英語コーチング

英語コーチング3か月間の体験談!STRAIL(ストレイル)英語コンサルの実態

英語コーチング3か月間の体験談!STRAIL(ストレイル)

「英語コーチングを実際に受講した人の体験談が知りたい」
「学生時代から英語苦手な人が、どこまでレベルアップできるかが知りたい」
「英語コーチングって辛くない?毎日どれくらい勉強する必要があるか知りたい」

そういった方のために、英語コーチングを3か月間受講した僕が英語コーチングの実態を包み隠さずお伝えします。

英語コーチングは英語学習に行きづまっていたり、短期間で効果をあげたい人に向いている学習です。

本記事では、僕が英語コーチングを受講したキッカケや英語コーチングの効果、3か月間の体験談を紹介します。

しろくま
しろくま
英語コーチングを受講した時点での英語力はTOEIC650点相当。3ヶ月間の英語コーチングの結果、TOEIC800点相当まで英語力がアップしました。

ちなみに、僕の入社当時TOEICは205点です。今まで英語学習ではかなり回り道をして無駄な時間とお金を費やしてきました。今まで英語で苦労してきたからこそ、英語が苦手な人にこそ、英語コーチングをオススメしたいです。

>>僕の悲惨な英語エピソード

僕が体験した英語コーチングサービス↓↓↓

\無料コンサル受付中/

英語コーチングとは

英語コーチングとは、短期間で英語力の向上を目指すプライベートコーチングサービスです。

英語コーチングの特徴
  • 生徒一人一人に合わせた学習プランをコーチが指導
  • 生徒はコーチの指導内容に基づいて自己学習
  • 短期間で最大限の効果をだす
はりねずみくん
はりねずみくん
英語学習の本を多く出しているENGLISH COMPANYや、本田圭佑さんのCMでお馴染みのPROGRIT(プログリット)が有名です

英語コーチングを受講したキッカケ

僕が英語コーチングを受講したキッカケは、いくら英語を勉強しても英語がわかるようになるイメージが湧かなかったからです。

僕がイメージしていた英語がわかる状態
  • 英語会議の内容が9割方わかる
  • 英文メールの内容を辞書を使わずに理解できる
  • 英語のジョークでみんなと同じタイミングで笑う事ができる

会社で昇進のために必要なTOEICスコアは、TOEICのテクニックを集中的に学ぶことで何とかギリギリクリアをしていましたが、僕がイメージしている「英語がわかる状態」には全く到達していませんでした。

オンライン英会話も45回ほどレッスンを受けたのですが、「英語がわかる状態」にはなりませんでした。

DMM受講証明
しろくま
しろくま
仕事で英語を使う機会もポジションが上がるたびに増えてくるし、本格的に困ってきて頼ったのが英語コーチングでした。

英語コーチングサービスSTRAIL(ストレイル)を選んだ理由

英語コーチングを受講しようと考えた後に、決めなければいけないのがどのスクールを選ぶかです。

英語コーチングサービスは、大手から個人まで沢山のサービスが乱立しています。ここでは、僕がオススメする代表的な3つのサービスの特徴をあげておきます。

  1. STRAIL(ストレイル):費用を抑えて専門性の高い英語コーチングを受けたい方
  2. ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー):専門性の高い英語コーチングとレッスンを同時に受けたい方
  3. PROGRIT(プログリット):毎日高負荷をかけて英語学習をしたい方
しろくま
しろくま
僕は、この中で一番料金が安いSTRAIL(ストレイル)を選びました。

STRAIL(ストレイル)を選んだ理由は、料金だけではありません。

  1. 第二言語習得研究に基づく学習方法
  2. コーチングサービスの中で最も安い(競合の半額)
  3. モチベーションをあげるのが上手な講師
  4. 極限まで無駄を省いた効率的な学習
  5. コンサルの凄まじい納得感

STRAIL(ストレイル)を選んだ詳しい理由は、コチラの記事をご覧ください。

>>英語コーチングのSTRAIL(ストレイル)が選ばれる3つの理由

英語コーチングサービスSTRAIL(ストレイル)で学習した効果

僕は英語コーチングを3か月間受講して、大きく3つの効果がありました。

  • 英文を読むスピードが上がった
  • 英語会議の内容がわかるようになった
  • TOEICスコアが上がった

英語コーチングの効果1:英文を読むスピードが上がった

英文を読むスピードはwpmという指標で測る事が出来ます。
※wpmとはWords Per Minuteの略で、1分間で読むことの出来る単語数を意味しています

コーチングを受ける前:wpm 120
コーチングを受けた後:wpm 180

TOEICのリスニングセクションは、wpm150~wpm160くらいなので、wpm180あるとTOEICの英文についていくことができます。
実際にシャドーイングの様子を録音したので比較してみます。

英語コーチング受講1週間後

 

英語コーチング受講3ヶ月後

はりねずみくん
はりねずみくん
明らかにレベルアップしてるね!
コーチング受講3ヶ月後との違い
  • 0.8倍速でついていくのがやっとだったのが、等倍速でもついていけるようになった
  • ネイティブに近い発音ができるようになった
  • 感情を込めて話すことができるようになった

英語コーチングの効果2:英語会議の内容がわかるようになった

僕は仕事上、月に数回英語の会議があります。今までは、英語がわからないので会議の内容を右から左に聞き流していました。

しろくま
しろくま
今回、英語コーチングを受けたことで、なんで自分がネイティブの話す英語がわからいないのか原因がわかりました!

音声変化に気づいていなかったのです。

音声変化とは
音声変化とは、言葉が自然に話されるときにもともとの発音が変化すること。ネイティブは、普段教科書のとおりに発音しているわけではありません。音をつなげたり、省略したりして、発音を変化させています。言いやすいように「省エネ」で話しているためです。
参照:英語の「音声変化」の特徴と効果的な学習方法

STRAIL(ストレイル)では、音声変化を学ぶためにListening Hackerというアプリを利用していました。

ねこさん
ねこさん
Listening Hackerは誰でも無料で使えるから、興味ある人は使ってみてね
しろくま
しろくま
音声変化のパターンを集中的に学ぶことで、呪文のように聞こえていたネイティブの英語を単語として認識できるようになりました

英語コーチングの効果3:TOEICスコアが上がった

一般的に社会人の英語力を判定するために使われている指標は、TOEICスコアとなります。

英語コーチング受講2か月後のTOEIC IPテストでは、665点でした。

英語コーチング受講3か月後のTOEIC IPテストでは、730点でした。

TOEICのスコアという点からも、英語力向上が向上したことが確認できました。

はりねずみくん
はりねずみくん
LISTENINGは上がったけど、READINGが伸びてないね
ねこさん
ねこさん
基本的な文法力や単語力がない人は、新しい知識を学ぶと一時的に脳が混乱して伸び悩むことがあるよ。この動画で詳しく解説されているよ。

英語コーチング1か月目:正しい英語学習方法と英語の音声変化を学ぶ

1か月目(コーチング1回目~4回目)の学習内容
  • 正しい英語学習の方法
  • 英語の音声変化
  • 品詞の変化
  • 0.8倍速のシャドーイング
  • 文法問題
  • アセスメントテスト
  • 英単語

学習教材

学習時間:50時間8分(1時間50分/日)

1か月目

英語コーチング1か月目では、今後の学習の基礎となる事を学びました。学習は順調に進んでいたのですが、実は英単語学習でつまずきかけました。

STRAILでは1日100単語を覚える事が推奨されていて、毎回のコーチングの際に単語テストがあります。

僕は学生時代から英語が苦手だったのですが、その理由の1つは「英単語が覚えられなかった」からです。

しろくま
しろくま
英単語を覚えようとすると、いつの間にか寝てしまう

そのため、毎週の単語テストにかなり苦戦をしました。段々と単語を覚えるのが辛くなり、早くも3週目で少しヤル気をなくしていました。

時間をかけても覚えられないし、自分を責めてヤル気をなくしていましたが、コーチングを受ける事でモチベーションも回復しました。また単語記憶に関して、科学的に効率の良い手法を教えてもらうこともできました

はりねずみくん
はりねずみくん
英語学習をしていてつまづいても、コーチがいると安心して学習できるね

英語コーチング2か月目:英語の処理スピードを上げる

2か月目(コーチング5回目~8回目)の学習内容
  • 等倍速のシャドーイング
  • サイトトランスレーション
  • 文法の抜けている部分の講義
  • 文法問題
  • アセスメントテスト
  • 英単語

学習教材

学習時間:41時間55分(1時間30分/日)

2か月目

英語コーチング2か月目では、ネイティブのスピードについていけるように英語の処理スピードを上げる事を中心に学びました。2か月目からシャドーイングを等倍速で行うようになったのですが、ここでつまずきました。

 

困ったので、コーチに相談してアドバイスをもらいました。
アドバイス

はりねずみくん
はりねずみくん
学習方法がわからなくても、直ぐにコーチに聞くことが出来るから効率がいいね

STRAIL(ストレイル)では、いつでもコーチに質問することができます。特に初めの頃は学習を進める中で疑問点が沢山出てくるので、ドンドン質問しましょう。

英語コーチング3か月目:自立した英語学習者となる

3か月目(コーチング9回目~12回目)の学習内容
  • 等倍速のシャドーイング
  • サイトトランスレーション
  • 文法問題
  • アセスメントテスト
  • 英単語

英語コーチング3か月目では、今まで対応できていなかった細かい課題をつぶしていきました。

この頃には、自立した学習者として自分で課題に気づき、改善することが出来るようになりました。(例:シャドーイングの練習を録音して、自分でどこが出来ていないか気づくことができる)

英語コーチングに関する疑問点(Q&A)

これから、英語コーチングを受講しようという人向けに、英語コーチングに関する疑問点をまとめました。

Q.英語コーチングを体験することはできる?

A.多くの英語コーチングサービスでは、無料体験講座を行っています。こちらに、僕がオススメする英語コーチングサービスのリンクを貼っておきます。
注意点としては、これらのサービスはどこも人気なので場合によっては体験講座を受講できるのが1か月以上先になる事もあるという事です。
早めに申し込みだけしておくことをオススメします。

  1. STRAIL(ストレイル):費用を抑えて専門性の高い英語コーチングを受けたい方
  2. ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー):専門性の高い英語コーチングとレッスンを同時に受けたい方
  3. PROGRIT(プログリット):毎日高負荷をかけて英語学習をしたい方

STRAIL(ストレイル)の体験講座の内容については、コチラの記事で詳細を書いています。

Q.英語コーチングは、毎日どれくらい学習すればよいの?

A.サービスによって異なります。

サービスコーチング回数毎日の学習
STRAIL(ストレイル)60分×週1回1時間から1時間半
ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)90分×週2回1時間半から2時間
PROGRIT(プログリット)60分×週1回3時間以上

Q.英語コーチングをオンラインで受講する事はできる?

A.できます。
僕の場合は、全てのレッスンをオンラインで行い全く問題なくレッスンを進める事ができました。
オンライン受講の場合は、zoomを利用する事になります。

Q.英語コーチングで利用する教材は追加で購入する必要ある?

A.オリジナル教材と市販教材の両方を使うケースが多いです。オリジナル教材は受講料に含まれていますが、市販教材は別途購入する必要がありました。

追加で購入した教材

  • でる1000
  • キクタン
  • TOEIC L&R TEST 初心者特急パート5
  • TOEIC L&R TEST 900点特急 パート5&6
  • TOEICテストリーディングだけ300問

どの教材が必要になるかは、学習者のレベルや課題によって異なります。
もちろん、既に自分が持っている教材を新たに購入する必要はありません。

Q.英語コーチングの曜日変更や振り替えはできる?

A.事前に連絡すれば可能です。
基本的に、英語コーチングでは毎週決まった曜日・時間にレッスンを受けます。
レッスン日を変更したい場合は、事前に連絡することで日時を変更することが可能です。
STRAIL(ストレイル)では、前日の22時までに連絡をすれば月に1回まで振替対応をしてくれました。

Q.英語コーチングの中途解約はできる?

A.僕がオススメしている、3つのサービス(STRAIL、ENGLISH COMPANY、PROGRIT)は全て中途解約可能です。中途解約をする場合は、それまでに受講したレッスンの回数に応じて戻ってくる金額が決まる仕組みとなっています。

Q.英語コーチング受講後のアフターフォローは?

A.独自の仕組みを持っているスクールが多いです。STRAIL(ストレイル)やENGLISH COMPANYでは、90日間のトレーニングが終了後に、卒業生向けにEC Primeというサービスを提供しています。
詳しくは、コチラのページをご覧ください。

まとめ:英語コーチングを3か月間受講した感想

英語コーチングを受講していた3か月間は、アッという間でした。

しろくま
しろくま
仕事以外の何かに燃えて集中的に取り組むという経験が、楽しかったです。

英語学習に、抵抗感がなくなったことも大きかったです。
今まで、英語学習というと苦しくて辛いというイメージが強かったですが、やるべき内容と方法さえわかっていれば、継続できます。

今までの英語学習で辛かったのは、これらの点です。

  • どれだけ学習しても結果がついてこない
  • 自分の学習方法が正しいかわからない
  • 何をどれだけ学習すればいいのかわからない

特に英語学習は、世の中に情報があふれているので効率の良いやり方を探そうとすればするほど、深みにはまってしまいます。

英語コーチングをオススメできる人
  • 英語が苦手だけど、何とか英語力を身につけたい
  • 毎年、新しい英語の参考書を購入している
  • 効率のよい英語学習方法を探すことに一生懸命

このような特徴にあてはまる人は、英語コーチングを受講した方が結果としてお金も時間も節約できます。

英語が苦手だった僕がオススメする3社は、こちらです。

  1. STRAIL(ストレイル):費用を抑えて専門性の高い英語コーチングを受けたい方
  2. ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー):専門性の高い英語コーチングとレッスンを同時に受けたい方
  3. PROGRIT(プログリット):毎日高負荷をかけて英語学習をしたい方

STRAILでは無料体験講座を実施中です。無料体験講座の詳しい内容は、コチラの記事をご覧ください。

>>英語コーチングの体験講座で英語伸び悩みの原因発見!

\無料体験講座受付中/