ライザップイングリッシュの口コミ

【ライザップイングリッシュとプログリット徹底比較】特徴からあなたのニーズとマッチングしよう

コーチングスクールの中でもライザップイングリッシュとプログリットは金額もコンセプトも似ていると言われています。

この記事では、そんな両者の特徴の違いを徹底比較!

筆者

あなたにはどちらが合っているか見極める判断材料にしてくださいね!

当サイト独自に英語コーチング(22社)をランキング。あなたにピッタリの英語コーチングサービスをツールで診断!気になる方は「英語コーチングのおすすめ比較ランキング」をご覧ください。

社会人の英語学習は、学習効率が大事!ボクも効率にこだわって英語コーチングを活用しましたが、じつは無料で英語学習の効率をあげる方法があります。コチラの動画で今だけ無料公開中なので気になった方はどうぞ。
> 無料動画を見る

ライザップイングリッシュとプログリットの6つの違いを比較

1.サービス内容を比較

筆者

まず、サービス内容を比較してみます。

ライザップイングリッシュは英語コーチングの他に英会話レッスンがあります。プログリットはコンサルタントと進捗確認を行うなどの面談が主な内容です。

 ライザップイングリッシュプログリット
受講期間2~4カ月2~6か月
学習スタイル学習サポート+週2レッスン学習サポート
レッスン回数50分のレッスンを週2回60分の進捗確認面談を週1回
コース英会話コース
TOEIC®L&R TESTスコアアップコース
※それぞれのコースに
3か月間平日12~17時限定のオンラインコースあり
(ワークデイコース)
ビジネス英会話コース
TOEIC®L&R TESTコース
TOEFL iBT® TEST/IELTSコース
初心者コース
卒業後の継続コースありあり
教材主に自社教材主に市販教材
トレーナー日本人日本人
学習サポートLINELINE

2.受講料金を比較

筆者

次に料金の比較です。

料金はCambly英会話付きのライザップイングリッシュが全体的にやや高めの設定です。

ただし、プログリットにはTOEFLなどの試験対策が充実したプログラムがあり、こちらは少し高めの価格設定となっています。

 ライザップイングリッシュプログリット
入会金(税込み)55,000円55,000円
受講料英会話コース
TOEIC®L&R TESTスコアアップコース
2か月:437,800円
3か月:580,800円
4か月:723,800円

3か月ワークデイコース
475,200円
ビジネス英会話コースTOEIC®L&Rコース
初心者コース
2か月:380,600円
3か月:544,500円
6か月:1,069,200円

TOEFL/IELTSコース
3か月:577,500円
6か月:1,102,200円
割引特典期間限定キャンペーン50,000円クーポンあり下記の場合に受講料20,000円オフ
ともだち割
(プログリット受講生からの紹介で入会)
今すぐ割
(無料カウンセリング当日に入会)
リスタート割
(他校からプログリットに転校で入会)
給付金制度英会話コース、TOEICスコアアップコース
それぞれ3か月以上のコースで適用
ビジネス英会話コース、TOEIC®L&R Testコース
それぞれ3か月以上のコースで適用
分割払い最大60回(金利19.8%)最大36回(金利約15%)
保証サービス30日間全額返金保証30日間全額返金保証

給付金制度は両者変わらずです。

割引特典は、プログリットが20,000円のところ、ライザップイングリッシュは50,000円と、なんと2倍以上お買い得です。

英語初心者

入会金がほぼ無料になりますね。

筆者

定期的にキャンペーンをしているので、チェックしてみてください!

3.営業時間・スクール立地を比較

筆者

次に営業時間と立地を比較します。

コロナの影響か、両者ともスクールの数が減少傾向です。
ライザップイングリッシュもプログリットも、オンライン受講完全対応済みです。無料カウンセリングもオンラインで可能。

 ライザップイングリッシュプログリット
営業時間7:00-23:00平日 12:30-21:00
土日 9:30-18:00
スクール数5校10校
スクールの場所【東京】
銀座店、渋谷店、池袋店、新橋店、新宿店
【東京】
有楽町校、新宿センタービル校、渋谷校、神田秋葉原校、池袋校、六本木校

【神奈川】
横浜校

【愛知】名古屋校

【大阪】
阪急梅田校、西梅田校

オンライン受講全コース対応全コース対応

4.サービスの特徴を比較

ライザップイングリッシュの特徴3選

ライザップイングリッシュは、ダイエットやボディメイクで有名なライザップと同じ系列のスクールです。受講生に徹底的に寄り添って並走し、結果にコミットしてくれます。

特徴は下記の3点です。

  • アウトプット学習に力を入れている
  • 自社教材を使ったレッスンがある
  • 挫折させないマンツーマン指導

プログリットの特徴3選

対するプログリットは、コンサルティング会社「マッキンゼー・アンド・カンパニー」出身の社長が立ち上げ、わずか数年で急成長したスクールです。

特徴は下記の3点です。

  • カスタマイズ性の強いカリキュラム
  • 第二言語習得理論を応用した独自理論がベースになっている
  • 1人1人の課題に合わせたトータルサポート
筆者

顧客と並走して英語学習をサポートしていくという点では両者共通です。

ライザップは自社教材があり、ある程度固定したカリキュラムが組まれています。対面の英会話レッスンも開設されています。

自宅学習についてもライザップ方式で管理されます。生活リズムを共有した上で「どうやって時間を捻出するか」具体的な方法をカウンセリング内で提案を受けます。トレーナーと一緒に「トレーニング」をする感覚が強く、ボディメイキングの英語学習バージョンといったイメージです。

対するプログリットは、並走者を「トレーナー」ではなく「コンサルタント」と呼んでいる通り、卒業後の地走力をつける目的感が強いプログラムです。

自社教材がなく、英語のレッスンも一切ありません徹底したデータ分析と理論をもとに、それぞれの受講者にあったオーダーメイドカリキュラムを作成します。さらに、学習方法や学習時間の捻出方法なども、こちらもかなり深く入り込んだアドバイスを行います。

チェックポイント

両者は似ていますが、要するに

ライザップ=ボティメイキングプログラム

プログリット=経営コンサルタント

から生まれたアイディアが元となっています。

筆者

そう考えると、差がイメージしやすいのではないでしょうか。

5.レッスン内容を比較

プログリットはレッスンがない

ライザップイングリッシュとプログリットの最大の違いが、レッスンの有無です。

英語初心者

料金にもその差が現れていますし、どちらにするか選ぶ際に事実上決定打になることが多いと考えられます。

参考までに、2か月コースで両者の料金を比較すると差額は57,200円で、ライザップイングリッシュのほうが高額です。ちなみに1か月あたり28,600円の差額になります。

この料金差の要因は具体的にはこの2つです。

  • 週2回の50分のレッスン
  • オンライン英会話「Cambly」が付いている

ライザップイングリッシュが週2回の英会話レッスンを設置しているのは「アウトプット型のトレーニング」を重視しているからです。

一方のプログリットは受講生に定期的にレッスンを受けてもらうことにこだわらず、徹底的に自主学習時間を確保することを重視しています。

筆者

レッスンの有り無しはこの考え方の違いによるものです。

ライザップイングリッシュはオンライン英会話と提携している

また、ライザップイングリッシュはオンライン英会話「Cambly」と提携を結んでいるため、受講料金内でCamblyを利用することができます

筆者

Camblyはネイティブ講師しかいないことで有名なオンライン英会話ですので、もともと少し料金設定が高めです。

ライザップイングリッシュと提携することで少し割安になっているのではないかと思います。

プログリットを選んだ場合も、自分でオンライン英会話スクールを選んで、入会しなくてはならない可能性が高いです。コンサルタントが多種多様なオンライン英会話スクールからあなたに合ったスクールを選んでくれるものと思います。しかし、Cambly同様にネイティブ講師の英会話スクールを探すとなると料金も高額になりがちですので、フィリピン人講師の方が中心となっている良質な英会話スクールを選ぶことが多いです。

6.サポート時間を比較

 ライザップイングリッシュプログリット
営業時間7:00-23:00平日 12:30-21:00
土日 9:30-18:00

英語コーチングでは、自宅での学習中のサポートが非常に重要となりますが、ここはライザップイングリッシュに軍配が上がります

営業時間が長いとサポート時間も長くなるためです。当たり前ですが営業時間外にはメールのレスが期待できなくなりますので、プログリットのほうが不利になってしまうのは仕方のないことだと思います。

筆者

どうしてこんなに営業時間が違うのかは推測の域をでませんが、大手の強みなのかもしれません。

ライザップイングリッシュとプログリットの口コミを比較

ライザップイングリッシュの口コミ

筆者

通っただけでは結果にコミットしないのが英語コーチングですね。

筆者

勉強を続けさせることがまさに英語コーチングの目的です。

筆者

プログリットにはない、ライザップイングリッシュのレッスンセッションです。

プログリットの口コミ

筆者

最終日まで続けられたようですね。自走力がついたでしょうか。

筆者

成長実感が持てるのが英語コーチングの良いところです!

筆者

今後の持続がカギですね!

おすすめはライザップイングリッシュ

筆者

個人的にはおすすめはライザップイングリッシュです。

理由は下記の3点です。

  • ライザップイングリッシュにはTOEICスコア保証がある
  • そもそも英語コーチングは「一人で学習できない人」に向けたもの
  • コスパが良い

ライザップイングリッシュにはTOEIC点数保証がある

チェックポイント

2021年10月より、ライザップイングリッシュのTOEIC®L&R TESTスコアアップコースに点数保証がつきました。

これにより受講期間内に保証点数が取得できなかった場合、無料でセッションやTOEIC IPテストが追加されます。

英語初心者

これは画期的ですね。

英語コーチングの口コミを見ていると、「思ったより点数が上がらなかった」という感想も少なくありません。

筆者

英語コーチングは高額なので点数保証をしてほしいという声はもしかしたら以前からあったのかもしれませんね。

そもそも英語コーチングは「一人で学習できない人」に向けたもの

プログリットを利用している方のTwitterや口コミを見ていると、自分の学習進捗をデータ化して管理している方が多い印象があります。コンサルタント発の英語コーチングとあって、進捗の「見える化」に長けているのだろうなと思いました。プログリットが合っている場合は卒業後の自走もスムーズに行く方が多いような気がしますし、その点はとても魅力的に感じます。

ただ、そもそも英語コーチングというのは、どうしても一人では学習の継続が難しい方向けにあるサービスです。

そう考えるとトレーナーと会う機会が多く、自主学習サポートが充実しているライザップイングリッシュのほうが、満足度が高くなるのではないかと感じました。

コスパが良い

月額料金はライザップイングリッシュの方が少し高いですが、レッスン回数が倍となっています。そのため、1時間あたりの料金を比較すると、ライザップイングリッシュは24,000円、プログリットが50,000円ライザップの方が2倍お得です。

また、Camblyとの提携や、営業時間の長さを考慮しても、価値があると思いました。

筆者

特にCamblyはネイティブ講師専門の優良英会話スクールですので、提携によって割安になっていると思います。

迷ったらライザップイングリッシュの無料カウンセリングを受けましょう

今回はライザップイングリッシュとプログリットを比較してご紹介しました。

もしあなたが、どちらのスクールにしようか迷っているのであれば、ぜひライザップイングリッシュの無料カウンセリングに受けてみましょう

筆者

ライザップイングリッシュでは、無料カウンセリング内でまず「目標宣言」をするのだそうです。本家のボディメイキングと心意気が似ていますよね。

また小テストを行い、実力の確認をして適切なコースを案内してもらいます。

英語初心者

もちろん無理な勧誘はないので、安心してもらって大丈夫。

英語コーチングは自分への大きな時間とお金の投資です。自分がスクールに合っているかしっかりと見定めましょう。

ライザップイングリッシュの詳細について、さらに詳しい口コミや体験談をご覧になりたいかたは「RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)の口コミ・評判」をご覧ください。

ABOUT ME
ナンシー
海外営業事務歴15年 アラフォーママフリーライターです。 19歳のとき、英語が全くできない状態でカナダに半年間語学留学。TOEIC300点でした。その後独学で学習を続け、27歳で930点取得しました。 ほとんど国内で勉強しているのでスピーキングはニガテ。一緒に頑張りたいです♪

「英語コーチングもいいけど、もっと手軽に英語を上達したい」と思っているあなたには、コチラの動画がおすすめです。英語上級者の人は知ってるけど、英語初心者の人が意識していない「明日から英語が上手くなるヒントが満載」です。メールアドレス登録だけで”無料”で観ることができますよ
> 無料動画を見る

RELATED POST
\あなたに最適な英語コーチングスクールを診断/
無料診断をする
\あなたに最適な英語コーチングスクールを診断/
無料診断をする