英語コーチング

英語コーチングのことがわかる本3選を紹介!話題の英語コーチングで英語力アップ

最近CMでもよく目にする英語コーチング。

興味があるという方も多いと思いますが、「普通の英語教室と何が違うの?」「自分についていけるか不安」「本当に短期間で効果が出るの?」と疑問や不安に感じているのではないでしょうか。

この記事では、英語コーチングの様子や勉強法が分かる本を3冊紹介します。中には、有名英語コーチングスクールが出版している本もあるので、実態を知りたい方にはピッタリの内容です。

英語コーチングが気になる方は、ぜひご覧ください。

超コーチング式英会話上達法

著者船橋 由紀子
出版社アルク
価格(税込み)1,650円
URLhttps://www.amazon.co.jp/超コーチング式英会話上達法-船橋-由紀子/dp/4757436424

特徴

  • 4,000人以上をコーチした筆者によるタイプ別英語学習法
  • PDCAサイクルの回し方も「タイプ別」にアドバイス
  • セルフコーチングの手法も学べる

4,000人以上をコーチした筆者が教えるタイプ別学習法

この本では、筆者が4,000人以上をコーチしてきた中で見出した「タイプ別学習法」によって、どんな人でも自分に合った英語学習法を知ることができます。自分のタイプに合った学習法を選択することで英語学習を継続することができ、成果に結び付けられるようになります。

この本では、例えばタイプ別におすすめの暗記法や学習本が紹介されており、英語コーチング基づいた自分にピッタリの学習計画が誰でも簡単に立てられるようになっています。自分にあった勉強法を模索している方には、ピッタリの一冊といえるでしょう

PDCAサイクルも「タイプ別」にアドバイス

また、英語コーチングの場で実践されているPDCAサイクルについても、タイプ別のアドバイスを得ることができます。英語学習においてPDCAサイクルを回すことは、継続して効果を上げる上で非常に重要ですので、自分にあったPDCAサイクルを構築することが必要になります。

本の中では、PDCAサイクルの各段階に対するアドバイスや失敗例などが掲載されているため、実際にPDCAサイクルを回すときの疑問や課題を解決できるようになっています。英語学習を始めたけれどなかなか成果が感じられない、という方には、この本で自分にあったPDCAサイクルを構築することをおすすめします。

自分自身をコーチ=セルフコーチングの手法も学べる

そして、この本を通じて英語コーチングの手法を学び、自分自身をコーチしながら英語学習を進められるようになります。筆者が10年間で4000人以上をコーチしてきたノウハウが凝縮されており、英語コーチングがどのように進められるのかを理解することができるでしょう。

また、英語コーチングへの理解は、セルフコーチングの理解にも繋がります。筆者は、コーチングの中で「やる気」を絶やさないこと、そして自信の課題や弱点への「気づき」を重視しています。本の中でもどのように「やる気」「気づき」を継続させればよいか、コーチングの実例を交えながら説明されており、自分自身のケースに当てはめて考えられるようになっています。英語コーチングの実際を知りたい方、そして自分自身で実践したい方に向けた内容が満載です

英語学習2.0

著者岡田 祥吾
出版社KADOKAWA
価格(税込み)1,490円
URLhttps://www.amazon.co.jp/英語学習2-0-岡田-祥吾/dp/4041075130

特徴

  • コンサル経験に基づく新たな英語学習法
  • 「やってはいけない」学習法も紹介
  • 有名コーチングプログラムのメソッドを解剖

コンサル経験に基づく新たな英語学習法

この本は、著者がマッキンゼーのコンサルタントとして活動する中で見出した「問題解決アプローチ」を英語学習に適用する方法が書かれており、自分にあった英語学習法を選択する方法を学ぶことができます。筆者のアプローチは、既存の英語学習手段やメソッドをどのように使うかにフォーカスしており、学習本や英会話スクール、シャドーイングなど世の中にあふれる英語学習法の中から最適なものを選択できるようになるでしょう。

筆者は、日本の英語学習環境が実は恵まれているとも指摘しており、上手に選択する方法を学ぶことで、あなたにとって宝の山になるかもしれません。どの学習法に手を出せば良いか悩んでいる方におすすめです

「やってはいけない」英語学習法がわかる

また、間違った英語学習法についても多くの例が紹介されているので、これを参考にすることで最短ルートでの英語学習が可能になるでしょう。間違っている理由や、代わりにどいういった学習法に取り組むべきかが詳細に書かれているので、自信の英語学習法を見直し、より良いものに進化させることができます。

本の中では、様々な場所で紹介され、実践している人も多い「有名英字新聞の購読」「洋画で英語学習」などの学習法や、スキマ時間の活用について、問題点やその解決策が紹介されています。英語学習を続けているけれど伸び悩んでいる、という方はこの本を参考に自身の学習法が間違っていないかみなしてみてはいかがでしょうか

有名コーチングプログラムのメソッドが丸わかり

著者はコンサルタント経験を生かして英語コーチングプログラムを創業しており、この本を読むことでそのメソッドを学び、自身の学習に活かすことができます。このプログラムは一人ひとりの英語力や生活習慣を徹底的に分析するところから始まるので、自分の場合と見比べることで効果的なコーチング術を習得することができるでしょう。

本の中では、著者自身が英語が苦手だった頃から、コンサルタント会社での経験を経て英語学習の分野で創業するまでの体験談も書かれており、現在会社の業務で英語が苦手な方でも、今後英語力を向上させていく具体的なステップを知ることができます。有名コーチングプログラムのメソッドを知りたい方にも、自身の英語学習に活かしたい方にも、著者の経験は役に立つでしょう。

日本最高の英語コーチングスクール プレゼンス式TOEIC(R)L&Rテスト勉強法

編集プレゼンス
出版社ダイヤモンド社
価格(税込み)2,420円
URLhttps://www.amazon.co.jp/日本最高の英語コーチングスクール-プレゼンス式TOEIC-R-L-Rテスト勉強法/dp/4478109028

特徴

  • 有名コーチングスクールのメソッドをTOEIC対策で体験
  • 激務の中で勉強時間を確保する方法を指南
  • パート別チェックポイントで自分用の対策もバッチリ

有名コーチングスクールのメソッドをTOEIC対策で体験

この本では、「TOEICスコアを3ヶ月で150点アップする」というゴールに向かって、有名コーチングスクールのメソッドを体験することができます。3ヶ月に渡っていつ何を勉強すればよいか、そしてテスト前日の過ごし方や本番での回答スタイル、学習計画のリスケジュール法に至るまで事細かに説明されているため、それを真似するだけで良いのです。

本文中には、目標スコア別の週単位のスケジュールが図解されており、英語力の目標によって最適な学習計画がわかります。加えて、日常生活の中でどのタイミングでどの学習をするのが効率的かという説明もあるので、TOEIC対策以外の英語学習にも役立つでしょう。英語学習を最も効率的にすすめる秘訣が詰まっています。

激務でも勉強時間を確保する方法がわかる

また、この本では「仕組み化」「効率の最大化」に重点をおいており、多忙な人であっても短期間で成果を上げることができます。「いつ」「どれくらい」勉強すればよいかを全て決めてしまう「仕組み化」と、限られた時間でより多くの成果を上げるための「効率の最大化」についてのアドバイスがあるため、この手法を用いることでTOEICはもちろん他の英語学習にも応用して、多忙な中でも効率よく進められるでしょう。

本の中では、TOEICに関連するさまざまな学習法が紹介されていますが、その中で「激務の人でもできる」方法についても触れられています。英語を学びたいけれど時間がない、という方はこの本を参考にしてはいかがでしょうか

パート別チェックポイントで自分用の対策もバッチリ

さらに、TOEIC攻略法の章では、得点が伸び悩むパートに応じてどんな対策を立てたらいいか学ぶことができます。パートごとにチェックポイントが掲載されており、自分の英語力の中でどの部分が足りないのかを具体的に把握することができます

目標に応じたスケジュール立案と、チェックポイントで当てはまった内容を組み合わせることで、誰でもセルフコーチングができるでしょう。TOEIC対策だけではなく、自身の英語力を分析することもできるため、英語学習に取り組んでいる多くの人におすすめの一冊です

まとめ:英語コーチングに興味を持ったら体験授業をうけてみよう

今回紹介した3冊には、有名英語コーチングのメソッドが詳しく紹介されています。このメソッドを自分の英語学習法に取り入れれば、英語力の向上に役立つでしょう。

また、英語コーチングのメソッドが自分に合うと感じたら、コーチングスクールの受講も検討してみてはいかがでしょうか。体験授業なら無料で受講できますよ。

当サイト独自に英語コーチング(22社)をランキング。あなたにピッタリの英語コーチングサービスをツールで診断!気になる方は「英語コーチングのおすすめ比較ランキング」をご覧ください。

ABOUT ME
真山由記
大手化学メーカーで研究員をしています。学生時代に英語学習にハマり、TOEIC L&Rでは最高スコア985点を取得。アメリカへの留学も経験しました。現在では英語力を生かして、海外企業との共同研究を担当しています。
\あなたに最適な英語コーチングスクールを診断/
無料診断をする
\あなたに最適な英語コーチングスクールを診断/
無料診断をする