英語学習法

オンライン英会話で全然話せない理由とその対策

オンライン英会話で全然話せない理由とその対策
初心者

オンライン英会話やってみたら全然話せなかったよ~(泣)

筆者

それは残念。

オンライン英会話はただ始めればなんとかなるというものではないよ。

「あ~あ、オンライン英会話やってみたら全然話せないまま終わっちゃったよ。。」

期待に胸をふくらませて始めてみたオンライン英会話。こんな無残なことにはなりたくないですよね。

英語学習を始めたばかりの初心者にとって外国人と気軽に会話が楽しめるオンライン英会話は大きな魅力です。しかし同時に「全く話せなかったらどうしよう」と不安に襲われてしまうのも無理はありません。せっかく始めるのだから、よけいな失敗はせずにスムーズにスタートを切りたいですよね。

この記事ではオンライン英会話初心者がまったく話せなくなる原因とその対策について、留学経験なしで英検1級、TOEIC890点を取得した私が解説していきます。

オンライン英会話初心者が全然話せない5つの原因

オンライン英会話初心者が全然話せない原因は以下の5つです。順番に解説します。

  1. 知識の欠如
  2. 準備不足
  3. 生の英語への不慣れ
  4. 講師との相性
  5. レッスンが合っていない

1.知識の欠如

いくら初心者とはいえ、まったく英語の知識がないままでオンライン英会話のレッスンを受けるのは無謀です。最低限の英単語や熟語、文法の知識がなくては英語で発言することも満足にできず、講師の質問もまともに聞き取ることはできないでしょう。

冷蔵庫の中身が空っぽでは料理を作ることはできません。同じように、頭の中に充分な英語の知識がなければ英語の文やフレーズなど思い浮かぶわけがないのです。

2.準備不足

自己紹介やレッスンで使用する教材の内容など、レッスンで聞かれるであろう内容について準備が不足している場合は、レッスンが始まっても全然話せなくなる可能性が高いでしょう。外国人と話すことに慣れていない初心者にとって、外国人講師と会話することは極度の緊張を伴います。こうした緊張状態の中で準備のないままアドリブで対応することは初心者にとって非常に困難です

3.生の英語への不慣れ

日本式の発音、いわゆる「カタカナ英語」に慣れてしまって、ネイティブや外国人の話す生の英語に触れていないことも全然話せない原因となります。こうした場合、講師の発した英語を聞いても頭の中で適切な英文に変換できません。その結果、何を言っているか理解できず、全然話せなくなってしまうのです。

4.講師との相性がよくない

講師との相性がよくないと感じた場合もレッスン中に全然話せなくなるおそれがあります。ごくまれにプロ意識が低く、お小遣い稼ぎのイメージの講師がいます。このような講師ですと、こちらの話を聞き取ろうという姿勢に欠け、質問もこちらのレベルを考慮せず早口で話すなど、初心者が萎縮してしまうレッスンになってしまう可能性があります。また、講師になって日が浅い人も、受講生のレベルに合ったレッスンができないおそれがあります。

5.レッスンが合っていない

オンライン英会話の花形とも言えるフリートークレッスンは、実は初心者にとってハードルが高いです。あこがれを優先して自分のレベルに合わないレッスンを選択してしまうと、講師が使用している単語を知らなかったり、スピードが早くて聞き取れなかったりして答えに詰まってしまう可能性が高いです。その結果、全然話せないままレッスンを終えることになってしまいます。

オンライン英会話初心者が話せるようになる5つの対策

オンライン英会話初心者がレッスン中に話せるようになるための対策を5つあげました。順番に解説します

  1. 基礎知識のインプット
  2. 事前準備
  3. 生の英語に触れる
  4. 講師を変える
  5. 適切なレッスンを選択する

1.基礎知識のインプット

オンライン英会話を始める前に最低限の基礎知識はインプットしておきましょう。ここでいう最低限の知識とは中学生レベルの知識のことを指します。初心者レベルの単語・熟語集や文法書を購入します。ネットで購入するよりも書店に行って自分で内容を確認した方がよいでしょう。このとき、なるべく薄いものを選択します。よくばって厚いものを購入すると途中で挫折する可能性があるからです。薄いものでも最後までやれば最低限の基礎知識は身につきます。学習する際は、ただ読むのではなく、少し大変ですが答えを紙などでかくして暗記しましょう

2.事前準備

オンライン英会話のレッスンを受ける前に事前準備をしておくことは大事です。レッスンが始まる前にトピックがわかっている場合は、あらかじめトピックについて勉強しておきましょう。そして、自分の意見を考え、それを英語で言えるように準備しておきます。

また、はじめてレッスンを受けるときは必ず自己紹介の時間があるので、自己紹介の内容をあらかじめ考えおき、英語で言えるようにしておきましょう。自己紹介は緊張した中でも言えるように暗記しておきます。

自己紹介の内容については過去に書いたこちらの記事を参照してください。

3.生の英語に触れる

日本式の「カタカナ英語」に慣れてしまっている場合は、積極的に生の英語に触れるようにします。現在はインターネットの発達により無料でネイティブが教えている教材を入手できます。「英語 初心者などのキーワードで検索して英語の動画や音声を視聴しましょう。初心者向けにおすすめの教材として「BBC Learning English」があります。英語学習者向けにゆっくりと話しているので聞き取りやすいです。また、アメリカ英語を学習したい人向けには「VOA Learning English」があります。VOA Learning English についてはこちらの記事を参照してください。

4.講師を変える

オンライン英会話のレッスンを受けてみて、緊張したり不愉快な気持ちになったりなにか相性の悪さを感じたら、講師を変えてみましょう。講師が男性と女性では印象がちがうので、性別の異なる講師を選択してみるのもいいかもしれません。

また、外国人だと極度に緊張してしまうというのであれば、最初は日本人講師を選択してみましょう。日本人講師であれば、どうしても言葉が出てこないときは日本語で助け舟を出してもらえるので安心できます。あせらず、段階をふんでステップアップしていきましょう。

5.適切なレッスンを選択する

フリートークレッスンは初心者には難しいので、最初は教材を使用したレッスンを選択します。教材を使用したレッスンであればトピックは決まってます。ですので、事前準備をしておけば、レッスン中に全然話せないということは起こりません。最初は教材を使用するレッスンを選択し、何回かレッスンを受けて慣れてきたらフリートークレッスンを選択するようにしましょう。

もっと安心してレッスンを受けたいなら英語コーチング

初心者

英語コーチングってなに?

筆者

パーソナルトレーニングの英語バージョンだよ。

密度の濃い英語学習が可能だよ。

オンライン英会話だと全然話せないかもという不安をかかえている方は英語コーチングがいいかもしれません。

現在、筋トレなどフィットネスの世界では「パーソナルトレーニング」という手法が浸透しています。一時期ダイエットのCMで話題になった「ライザップ」が行っていたのがパーソナルトレーニングです。

英語コーチングは英語学習のパーソナルトレーニングです。

受講者一人一人にコーチがつき、最適の英語学習プランを作成します。そして、そのプランを確実に遂行できるようレッスン以外の学習、生活管理まできめ細かにサポートしていきます。

コーチはいずれも大学や大学院で言語学を修得した外国語学習のプロです。学習方法や教材について熟知しているので英語学習について迷うことがなくなります。

オンライン英会話より費用はかかりますが、コーチの徹底したサポート、高い目標達成率を考えると十分に見合う投資と言えます。

回り道をすることなく最短で目標を達成したいと考えているなら、ぜひ英語コーチングの導入を検討してみてください。

当サイト独自に英語コーチング(22社)をランキング。あなたにピッタリの英語コーチングサービスをツールで診断!気になる方は「英語コーチングのおすすめ比較ランキング」をご覧ください。

まとめ

オンライン英会話初心者が全然話せない5つの原因

  • 知識の欠如
  • 準備不足
  • 生の英語への不慣れ
  • 講師との相性
  • レッスンが合っていない

オンライン英会話初心者が話せるようになる5つの対策

  • 基礎知識のインプット
  • 事前準備
  • 生の英語に触れる
  • 講師を変える
  • 適切なレッスンを選択する

より高い効果を期待できる学習法として、生徒一人一人に適したプログラムを用意できる英語コーチングがある。

ABOUT ME
三田康弘
留学経験なし、独学で英検1級、TOEIC890点を取得する。現在もスコアアップを目指して英語学習を継続中。将来は通訳ガイドになって日本の魅力を外国人に紹介したいと思っている。趣味は筋トレ。本格的にトレーニングを始めてから半年でボディコンテストの某地方大会で5位入賞を果たす。
\あなたに最適な英語コーチングスクールを診断/
無料診断をする
\あなたに最適な英語コーチングスクールを診断/
無料診断をする