英語学習法

TOEIC満点の難易度は?990点取るための勉強時間を紹介!

  • TOEICの満点って何点なの?
  • 満点を取るのってどれだけ大変なの?純ジャパには無理?
  • 満点を取るとどんなメリットがあるのかな?
  • TOEIC満点をとるための、勉強方法を知りたい!

そんなお悩みを解決します!

この記事ではTOEICの満点とその割合、TOEIC満点を取るとどんな良いことがあるのかをお伝えします。

また、おすすめの勉強方法もご紹介します!

筆者

私は満点を取ったことはありませんが、TOEIC300点から930点にまでスコアを伸ばした経験があります!

そんな私が、TOEIC満点のすごさと、そのメリットについて語りたいと思います!

きちんと英会話を学ぶならベルリッツがおすすめ。特に、ベルリッツのオンライン英会話はビジネス経験豊富なネイティブ講師とマンツーマンレッスンができると人気です。詳細は「Berlitz Flex(ベルリッツフレックス)の口コミ・評判」という記事で紹介しているので、参考にどうぞ!

おすすめのオンライン英語コーチング

短期間で成果が上がる新しいオンライン英語学習

STRAIL時短で結果が出せる高密度英語トレーニング。英語コーチングというと、月20万円もするような高額なスクールが多いですが、STRAILは1ヶ月あたり9.9万円とリーズナブルとなっています。

わたしは3ヶ月間STRAILで学びましたが、英語学習のやり方で迷わずに学習に集中できるので、独学よりも圧倒的に効率が良かったです。

いまなら60分間の無料体験レッスンで「英語力診断シート」がもらえるので、英語学習に行き詰まっている人におすすめです!

わたしが実際にSTRAILを体験したレポートはこちら

TOEIC満点を取るのは難しいの?

まずみなさんは、TOEIC満点の人は雲の上の存在だと思っているかもしれません。

雲の上は言い過ぎましたが

英語初心者

満点なんて、帰国子女か限りなくネイティブに近い人にしか取得は無理なんじゃないの?

と思われている方が多いのではないでしょうか。

私、満点取ったことないのに言うのも何なのですが、純ジャパで930点取得した実感としましては、

TOEIC満点近い人=ネイティブ 英語ぜんぶわかる人・・・ ではありません!

筆者

実際、私は英語で映画観ても、6~7割ぐらいしか理解できません!(笑)

みなさんがご想像するよりも英語力低くても、満点は取れると思います!

TOEICの満点は何点?何パーセントぐらいの人が取っている?

TOEICの満点は990点です。内訳はリスニングが495点リーディングが495点、合わせて990点となっています。

TOEICは単純に正解数を加算してスコアを割り出しているのではなく、「統計処理」を使って計算されています。これは問題の難易度に影響されずに、常に一定したスコアを計算するため採用されている手法です。

要するにTOEICスコアとは、あなたの「英語偏差値」と言っても良いかもしれません。

※計算方法については公表されていません。

TOEICは全問正解しなくても満点が取れる

受験者全体の英語力の偏差によってスコアが算出されるため、全問正解でなくても満点になることがありえます。また、結果に信憑性がないとみなされた問題(上級者のほうが正答率が低い問題、難易度が高すぎる問題)については採点対象から外されることもあります。

筆者

複雑な計算方法が取られているんですね。

TOEIC満点は何パーセントぐらいいる?

TOEIC満点取得者は何人いるか、毎回のテストで公表されておりませんので、正確なところはわかりませんが、全体の0.01~0.3%ぐらいと予想されています。とても少ないですね。

また、TOEIC満点を取得していれば、英検でいうところの1級程度の実力を持っていると解釈されます。非常に高い英語力を持っていると言うことができます。

TOEIC満点保持者の中にも英語力の幅がある

筆者

冒頭でも申し上げましたが、帰国子女やネイティブでなくても、TOEICで満点をとることは可能です。

ただ、簡単ではありませんが。

その根拠としては、TOEIC満点保持者の中でかなり英語力の幅があるためです。

と言いますのも、ギリギリ990点の人もいる一方で「満点以上に英語ができる人」がいて、その人たちに関してはTOEICだと実力測定不能なので、振り切れてしまうということなのです。帰国子女やネイティブの場合はこれにあたります。

さきほども申し上げた通り、私はTOEIC930点の取得経験がありますが、スピーキングもニガテですし、まだまだわからないことが多く、英語圏で生活をするには不安が多い現状です。

そう考えると、「あれ?TOEIC満点って思ったより大したことないのかも?」と思っています。(満点取ってから言えよとツッコミが入りそうですが・・・)

私の周りにいるTOEIC900点保持者も、同じ感想を持っている人が多いです。

筆者

よってTOEIC満点は雲の上の存在ではありません。

あなたももちろん、目指すことができます。

TOEICで満点を取るメリット

就職時・転職時に大きなアピールポイントになる

言うまでもなく、TOEIC満点は仕事を探す上でメリットとなります。

私は930点ですが、次の点から求人への応募の際に有利になることが多いと感じています。

  • 満点持っている人はそもそも珍しいので、印象に残る
  • 同じぐらい良い人材2人に入ったら、英語力が最終的に採用判断となりうる
  • 努力を継続できる力」をスキルとして持っていると判断される
筆者

ただ、単純に英語力をアピールするのであれば、850点以上あれば充分と思われます。

英語力だけ高くても、業務を行う上での専門性がないと採用するメリットを感じてもらえないので結果的に不採用になってしまうこともあります。

あくまで業務遂行能力がある上で、「付加価値として英語力をアピールできる」ということです。

TOEIC講師として独立することができる

高い語学力を持っていることや、「TOEICという一つのテストを極めた経験」をスキルとして活かし、TOEIC専門の講師として独立することも可能となります。

TOEIC満点は全体の0.1%程度しかいない「希少価値の高い存在」には間違いありません。この点を活かして英語学校に勤めたり、ノウハウをひもといた書籍を発行したり、といった活躍の仕方も充分に考えられます。

自分の可能性が広がる

せっかくやりたいことがあっても英語が壁となって諦めてしまった、という経験はありませんか?

抽象的な表現になってしまいますが、TOEIC満点を取得すれば「英語がネック」になってしまうことが皆無になります。

もちろん、英語ができれば何でもできる!ということではありません。しかし、あなたの仕事の選択肢もぐっと広がりますし、あらゆる場面で出会う人の数も、チャンスの数も、多くなることは間違いありません。

TOEICで満点を取るための勉強方法

TOEIC満点までの勉強時間のめやす

英語初心者

じゃあTOEIC満点をとるには、どのぐらい勉強すればいいの?

と思ったあなたに、めやすとしてオックスフォードで発表している指標をご紹介します。

引用元:A Teacher’s Guide to TOEIC® Listening and Reading Test prepering Your Students for Success 

この表によると、例えば、今のスコアが450点だったとすると、950点取得するのに1,300時間の学習時間を要する、ということがわかります。

ですのでザックリですが、満点まではだいたい1,500時間前後学習すれば良いということになります。

今のスコアが450点の場合に満点を取るには
1日2時間勉強すると考えると、
2時間 × 365日 × 2年1,460時間

おおよそ2年間です。

どうですか?なんか2年だったら頑張れそうですよね。

実際に1日2時間の勉強を2年続けるというのは並大抵ではないですが・・・

筆者

ちなみに私はTOEIC300点から930点到達まで、7~8年かかっております・・・。

長い道のりではありますが、計算してみると不可能という感じではありませんよね。

TOEIC満点への勉強方法

英語初心者

よーし!2年間頑張ろう!

筆者

と最初から考えると息切れしてしまいますので、細かくマイルストーンを設置して、低い目標から順々に達成していきましょう!

英語初心者

ですよね・・・

まずは600点を目指す

あなたがもし500点以下のスコアをお持ちでしたら、まずは基礎力とテスト形式の慣れで突破できる600点を目標にすることをおすすめします!

600点を突破するころには、学習の習慣が身についており、その後の満点までの道のりもだんだんと楽に感じられるようになるはずです!

英語の勉強方法を確立するまでが大事

具体的な勉強方法は世の中にあふれていますが、どれがあなたに合っているのか、どの方法が実力アップにいちばん貢献するのかは、あなたが実際に試してみないことにはわかりません

近道はありませんので、まずは学習を継続することを目標に頑張ってみましょう。

筆者

やり方がわからなくて紆余曲折するかもしれませんが、その中で「これが自分に合っている」という方法が見つかれば、しめたものです。

自分の勉強方法が定まったら、あとはコツコツ頑張るだけ!

勉強方法と継続する習慣を手に入れたら、あとはコツコツと頑張るだけです!

筆者

私がTOEICでハイスコアを取得したときは、全くTOEICを意識してはいませんでした。
日々淡々と続けている中で、気が付いたらテストでわからないところがほとんどなくなっていてびっくりした、という感覚です。

TOEICの点数に関するよくある質問

TOEICで点数が取れなくて悩んでいます。どうすればいいですか?

学習をしていても点数がとれなくて悩んでしまう人も多いです。

そういう人は、勉強方法を変えてみるのも手です。おすすめの勉強法については「TOEICで点数が取れない人の特徴3選!」という記事で紹介しているので、参考にどうぞ。

TOEICの点数が一定以上にあがりません、どうすればいいですか?

TOEICスコアが500〜600点くらいで、停滞する人が多いです。

ただ、そこで学習の継続が途切れたり、学習の質が落ちてしまうと、より伸びなくなってしまいます。「TOEICの点数が600点から上がらない理由と3つの対策!」という記事で対策を紹介しているので、参考にどうぞ。

TOEICと英検は何が違うの?

それぞれ目的が違います。TOEICはビジネス向け、英検は学生向けです。

英検2級でTOEIC600点が目安となります。詳細は「TOEICの点数と英検を比較(換算表付き)」という記事で紹介しているので、参考にどうぞ。

TOEICの点数配分の仕組みはどうなっていますか?

TOEICはリスニング495点、リーディング495点の990点満点となっています。じつは単純な加点式ではなく、受験者全体の偏差により統計的処理をしてスコアが算出されています。

つまり、偏差値のようなものです!詳しくは「TOEIC点数配分の仕組み」という記事で紹介しているので、参考にどうぞ。

TOEIC満点は何点ですか?どれくらいすごいですか?

TOEICの満点取得者が何人いるか正確な数は不明ですが、全体の0.01%〜0.3%ぐらいと予想されています。

TOEIC満点を取るメリットや、満点を取るための勉強法については「TOEIC満点の難易度は?」という記事で紹介しているので、参考にどうぞ。

TOEICの平均点は何点ですか?

TOEICの平均点は学生なのか?社会人なのか?また、国によっても違います。日本の平均点は531点となっています。

大学生や社会人や他の国の平均点については「TOEICの平均点が上がってるって本当?学生・社会人・国別に分析」という記事で紹介しているので、参考にどうぞ。

大学生のTOEICの点数の平均は?

大学生の平均点数は600点くらいです。就活でアピールできるのは700点が目安となります。業界毎によって異なり、人気の商社では850点以上が求められます。

詳しくは「大学生のTOEICの点数の平均は?就活で有利な700点を目指そう!」という記事で紹介しているので、参考にどうぞ。

TOEICの点数が低いのですが、どうすればいいですか?

TOEICの点数が低くても落ち込む必要はありません。なぜなら、TOEICの点数が本当の英語の実力とは限らないからです。詳しくは「TOEICの点数は何点だと低い?」という記事で紹介しているので、参考にどうぞ。

TOEICの点数別の英語学習方法を教えてください

TOEICは点数毎に学習方法が変わってきます。TOEIC300点台から930点までアップした学習方法については「TOEICの点数・スコア毎の英語学習方法」という記事で紹介しているので、参考にどうぞ。

TOEICの点数が下がった原因は何でしょうか?

英語の学習を続けていても、TOEICの点数が下がってしまうことはあります!なぜなら、TOEICは英語力以外の要素(体力・時間配分・集中力)が、点数に直結するからです。詳しくは「TOEICの点数が下がってへこんでいるあなたへ!」という記事で紹介しているので参考にどうぞ。

TOEICにおすすめの参考書を教えてください

本屋さんに行くと、TOEIC関連の参考書が大量にあって、どれを選べば良いかわからないですよね。

社会人になってから英語学習を始めて、今まで英語学習のために10万円以上の書籍を購入した私がおすすめする参考書について「英語嫌いにおすすめのTOEIC参考書」という記事で紹介しているので、参考にどうぞ。

本気ならば英語コーチングがおすすめ

TOEIC満点を目指すならば、まずは600点を目標に「学習継続力」を身に着けることが大切です。

そうは言っても一人ではなかなか難しい・・・と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか?

チェックポイント

継続力をつけたい!と強く思ったあなたに、おすすめなのが英語コーチングです。

英語コーチングとは、あなたに専任のトレーナーがついて、英語学習に並走してくれるサービスのことです。

  • 学習の進捗を共有してアドバイスをくれる
  • 科学的根拠に基づいて必要な学習について教えてくれる
  • 学習のために時間を捻出する方法も考えてくれる

一日数時間ミッチリと集中して学習する環境を整えてもらえるので、短期間でTOEICのスコアアップが可能です!

また、英語コーチングで学習習慣を身に着けることによって、その後も継続的に学習を続けることができるようになりますので、自分の力で満点を目指すことも可能になります。

はりねずみくん

2年間頑張れるかな・・・

筆者

追い込む環境を作りたいならば、英語コーチングはおすすめです。

当サイト独自に英語コーチング(22社)をランキング。あなたにピッタリの英語コーチングサービスをツールで診断!気になる方は「英語コーチングのおすすめ比較ランキング」をご覧ください。

TOEIC満点は不可能なんかじゃない!あなたも目指すことができます!

今回はTOEIC満点の割合や、TOEIC満点を取った場合のメリットをお伝えしました。

また、満点を目指すための勉強時間の目安もご紹介しました!

  • TOEIC満点は990点。スコアは統計的に偏差値で計算されています。
  • TOEIC満点を取れば、仕事探しや自分の可能性を広げるために役立ちます
  • TOEIC満点を目指すためには1,000時間以上の学習と、継続する力が必要
  • 継続力を手に入れるためには英語コーチングがおすすめ

千里の道も一歩から。小さな目標から、順に達成していきましょう!

短期間でコスパ良く英語力をアップさせたいなら「英語コーチングのSTRAIL」が最もおすすめです。入社時のTOEIC205点だった私も、700点を超えることができました!詳細は「STRAILの3ヶ月間の受講体験談」で紹介しているので、参考にどうぞ。

ABOUT ME
Avatar photo
ナンシー
海外営業事務歴15年 アラフォーママフリーライターです。 19歳のとき、英語が全くできない状態でカナダに半年間語学留学。TOEIC300点でした。その後独学で学習を続け、27歳で930点取得しました。 ほとんど国内で勉強しているのでスピーキングはニガテ。一緒に頑張りたいです♪
\あなたに最適な英語コーチングスクールを診断/
無料診断をする
\あなたに最適な英語コーチングスクールを診断/
無料診断をする