英語学習法

オンライン英会話で伸び悩んでしまう6つの原因とその対策

オンライン英会話で伸び悩んでしまう6つの原因とその対策
初心者

オンライン英会話していても、

いまいち伸びが感じられないんだよなあ~

筆者

やみくもにレッスンを受けていても英語力は伸びないよ。

「う~ん、オンライン英会話頑張って続けてるけど、いまいち上達が感じられないんだよなあ。」

英会話がうまくなりたいと思ってはじめたオンライン英会話。それなりに慣れてきたけど、伸びが止まっている気がする。自分はホントに上達してるんだろうか。どうすれば、この停滞を打破できるんだろう。

オンライン英会話をしていても上達が感じられなかったり、マンネリ気味になってしまうとモチベーションが下がって、続けようという意欲が失せてしまいますよね。

今回は、オンライン英会話をしていて伸び悩んでいる方に、伸び悩みの原因とその対策について、留学経験なしで英検1級、TOEIC890点を取得した私が説明していきます。

この記事を読めば伸び悩んでいる理由がわかり、上達へのヒントが得られますよ。

社会人の英語学習は、学習効率が大事!ボクも効率にこだわって英語コーチングを活用しましたが、じつは無料で英語学習の効率をあげる方法があります。コチラの動画で今だけ無料公開中なので気になった方はどうぞ。
> 無料動画を見る

オンライン英会話で伸び悩んでしまう6つの原因

オンライン英会話で伸び悩む原因は以下の6つです。順番に解説していきます。

  1. インプット不足
  2. レッスン数が少ない
  3. フリートークレッスンのみ受ける
  4. 目的が不明確
  5. リスニング力不足
  6. 同じ講師のレッスンばかり受ける

インプット不足

インプット量が足りないと自分が使える表現が限られてしまうため、レッスンで話す内容が似たようなものになってしまい、伸び悩むことになります。

オンライン英会話はアウトプットの場であって、インプットの場ではありません。

レッスンを受けていればなんとかなるという受け身の気持ちでは、インプット量は増えず、いつまでたっても同じ語彙、同じ表現を使うことになり伸び悩むことになるでしょう。

レッスン数が少ない

レッスンの受講回数が少ないとアウトプットの機会が限られるため、英語力が伸び悩む可能性があります。

英語の上達は学習時間に比例します。英語に接する時間が多ければ多いほどより早く上達することが可能です。

その際インプットだけでなく、アウトプットの機会を多く得ることでより深く脳に知識が定着していきます。

英語力が伸び悩んでいる方はレッスンの受講回数を見直したほうがいいかもしれません。

フリートークレッスンのみ受ける

フリートークレッスンのみ受けるのも英語力が伸び悩む原因のひとつです。

フリートークには以下のデメリットが考えられます。

  • フリートークは会話を楽しむことが優先されがちで文法や単語の間違いを指摘されない。
  • 同じ語彙や表現で話しても会話が成立するため英語力が上積みしづらい
  • テーマを決めないと、いつも同じような会話になってしまう

これらのデメリットに気づかないままフリートークレッスンを受けていると上達は頭打ちになるでしょう。

目的が不明確

目的が不明確だと英語学習のモチベーションを保つことが難しいため伸び悩むことになるでしょう。

英語は一朝一夕でものにすることはできません。上達するためには長期間努力する必要があります。

しかし、明確なゴールを設定せずに継続して努力をすることは困難です。

逆に具体的な目的があれば、細かく目標設定することも容易になり、漠然と「英語力が伸びない」と悩むこともなくなるでしょう。

伸び悩んでいる方は自分の目的は何なのか、いま一度ふりかえった方がいいかもしれません。

リスニング力不足

リスニング力が不足している場合は相手の話している内容を理解することが困難になります。

そのため会話が思うように展開できず、英語力が伸び悩むことになります。

レッスン中に相手の発言が聞き取れないことが多い場合は、自分のリスニング力が不足している可能性が高いので、リスニング力を上げる学習をする必要があります。

同じ講師のレッスンばかり受ける

同じ講師のレッスンを受け続けることも、場合によっては伸び悩んでしまう原因になります。

気の合う講師と毎回レッスンをすることはリラックスできて楽しいものかもしれません。

しかし、気をつけないと、お互いが使っているボキャブラリーや発音、文法の癖まで慣れが生じてしまい、単に慣れているだけなのに自分の英語力が高くなっていると錯覚してしまうおそれがあります。

さらに、講師と仲良くなると、しっかり言語化できてないことも講師が内容を察してしまい会話が成立することもあります。

同じ講師のレッスンを受けて、レッスンがマンネリ化してないか気をつける必要があります。

オンライン英会話で伸び悩まないための6つの対策

オンライン英会話で伸び悩まないための対策は以下の6つです。順番に解説します。

  1. インプットを増やす
  2. レッスン数を多くする
  3. フリートーク以外のレッスンを受ける
  4. 目的を明確化する
  5. リスニング力を高める
  6. 講師を変えてみる

インプットを増やす

表現の幅を広げるためにインプット量を増やしていきましょう。

レッスンの予習、復習を通して知識の定着をはかることはもちろんのこと、レッスンで使用する教材以外にも自分で教材を用意して学習するようにしましょう。

おすすめの教材は「どんどん話すための瞬間英作文」です。こちらに掲載されているフレーズをコツコツ覚えていけばスピーキング力は向上していきます。

また、レッスン中に同じ語彙や表現を使いがちな方は、類語辞典を読んで、言い換えができるようにしておくことも大切です。

言い換えの例は以下の通りです。

  • I think → I believe (確信しているとき)
  • important → vital, crucial, essential (欠かせない・必要不可欠な)
  • maybe (確率50%) → probably (確率80%)
  • much more → a lot more, far more
  • in my opinion → in my experience, personally, from my point of view

レッスン数を多くする

1日1レッスン(25分)しか受けてなかったら、1日2レッスン(50~55分)受けてみることをおすすめします。

英語の上達は学習時間に比例する面があるので、レッスン時間を増やすことで伸び悩むことなく上達することが期待できます。

ただし、費用面で厳しいという方は、1日30分~1時間、英語だけを話す時間を設けるとよいでしょう。うまく話せずにあとで調べた表現をノートにメモしておけば、どんどん表現の幅が広がっていきます。

フリートーク以外のレッスンを受ける

今までフリートークレッスンばかり受けてきた場合は、フリートーク以外のレッスンを受けることを検討しましょう。

どのようなレッスンを受ければいいかはオンライン英会話の初心者が撃沈する原因と対策を参照してください。

目的を明確化する

オンライン英会話をやる目的を明確化しましょう。どのような目的を設定すればいいかはオンライン英会話が辛いと感じる原因とその対策を参照してください。

また、目的を設定するにあたってTOEICやTOEFLなどの試験を受けるのもいいでしょう。

試験のスコアという数値で実力が可視化されるため、達成感を得られやすく、モチベーションを維持できます。

TOEICについてはTOEICの点数・スコアから考える|3段階のレベル別英語学習戦略!を参照してください。

リスニング力を高める

リスニング力を高めるために最初は無料の動画や音声を使って学習しましょう。

おすすめの学習動画についてはオンライン英会話で全然話せない理由とその対策を参照してください。

講師を変えてみる

今まで同じ講師のレッスンを受けてきた場合は、ちがう講師のレッスンを受けてみると緊張感をもってレッスンを受けることができ、いい刺激になるでしょう。

講師についてはオンライン英会話で全然話せない理由とその対策も参照してみてください。

オンライン英会話で伸び悩んでいるなら英語コーチング

初心者

英語コーチングってどうなんだろう?

筆者

回り道をせずに、短期間で英語力を上達させたいなら検討すべき!

オンライン英会話が意味ないと感じている方は英語コーチングを検討してみてはいかがでしょうか。

現在、筋トレなどフィットネスの世界では常識となりつつある「パーソナルトレーニング」。

トレーナーがマンツーマンで指導をすることで追い込んだトレーニングが可能となります。またトレーニングだけでなく、食事や日常生活まできめ細かにアドバイス、管理するので、途中で挫折することなく、大きな成果を上げています。

英語コーチングは英語学習のパーソナルトレーニングです。

英語コーチングの特徴をまとめると以下のようになります。

  • 経験豊富なコーチによるマンツーマンのカウンセリング
  • 生徒一人一人に合ったオーダーメードの学習プラン
  • 学習目標達成のためにレッスン以外の学習や生活についてのきめ細かなアドバイスやチェック

コーチはいずれも大学や大学院で言語学を修得した外国語学習のプロ。学習方法や教材について熟知していてアドバイスが的確なので英語学習について迷いがなくなり、より集中した学習が可能になります。

オンライン英会話より費用はかかりますが、コーチの徹底したサポート高い目標達成率を考えると十分に見合う投資と言えます。

回り道をすることなく最短で目標を達成したいと考えているなら、ぜひ英語コーチングの導入を検討してみてください。

英語コーチングの体験談は《STRAIL 体験談》実際に3か月間のコーチングを受けた効果と感想で詳細を紹介しています。

まとめ

オンライン英会話で伸び悩んでしまう6つの原因

  1. インプット不足
  2. レッスン数が少ない
  3. フリートークレッスンのみ受ける
  4. 目的が不明確
  5. リスニング力不足
  6. 同じ講師のレッスンばかり受ける

オンライン英会話で伸び悩まないための6つの対策

  1. インプットを増やす
  2. レッスン数を多くする
  3. フリートーク以外のレッスンを取ってみる
  4. 目標を明確化する
  5. リスニング力を高める
  6. 講師を変えてみる

より高い効果を期待できる学習法として、生徒一人一人に適したプログラムを用意できる英語コーチングがある。

当サイト独自に英語コーチング(22社)をランキング。あなたにピッタリの英語コーチングサービスをツールで診断!気になる方は「英語コーチングのおすすめ比較ランキング」をご覧ください。

ABOUT ME
三田康弘
留学経験なし、独学で英検1級、TOEIC890点を取得する。現在もスコアアップを目指して英語学習を継続中。将来は通訳ガイドになって日本の魅力を外国人に紹介したいと思っている。趣味は筋トレ。本格的にトレーニングを始めてから半年でボディコンテストの某地方大会で5位入賞を果たす。

「英語コーチングもいいけど、もっと手軽に英語を上達したい」と思っているあなたには、コチラの動画がおすすめです。英語上級者の人は知ってるけど、英語初心者の人が意識していない「明日から英語が上手くなるヒントが満載」です。メールアドレス登録だけで”無料”で観ることができますよ
> 無料動画を見る

\あなたに最適な英語コーチングスクールを診断/
無料診断をする
\あなたに最適な英語コーチングスクールを診断/
無料診断をする